もうひとつのカウチンでまるやち湖

去年のオーダーしたフクロウのカウチンが可愛くてサイズもぴったり作って頂けたので(↓)
d0025144_10155299.jpg

↑11/14 東京の銀杏も色づいてきましたね。
最盛期のお写真は無理かな、残念。

まだ夏真っ盛りの7月中旬だというのに
1日でオーダーストップになるくらい
人気集中でしたが、
なんとか2着枠をゲット。

ひとつめはすでにアップ済みですが、
2着めは明るい色のもの。

紅葉の季節には色が多すぎるので一着めのシンプルな定番のカウチン、
葉っぱが落ちて色が少なくなってきたら
明るい色合いの方を着せようと思っていたら

ついにそんな季節が来ちゃいました。
ってかなり前だけど(汗)。
d0025144_00154633.jpg

舞台はいつものまるやち湖。
こんなに素敵なのに
ひとっこひとりいぬっこ一匹いなくって
(来ても写真撮ったらみんな帰ってく)
遊びながら、トレーニングを兼ねながら
写真撮影。

d0025144_00154685.jpg


d0025144_10155381.jpg

d0025144_10155323.jpg

d0025144_10155373.jpg

ピン甘だけど、ダブル飛行犬とか。
d0025144_10155460.jpg


d0025144_10155454.jpg


d0025144_10155487.jpg


d0025144_10155443.jpg

カウチンにもフォーカス。

d0025144_10155591.jpg


とっても楽しいお散歩だったね。
まだまだ未熟だけど
今の自分的にはベストのお写真が撮れたような気がします。
写真の質だけでなく、
ワタシが一番撮りたいナノニナ。
こんな写真とお山の四季(星景含む)を撮るのが
ワタシの目標です。

パパはこれだけ撮れれば
新しいカメラもレンズもいらないでしょっていうんだけど
これは気象条件も(光など)重要ポイントで
天気がよくて知り尽くした場所だから
撮れるというのもあり、
どんな時でもこのレベルに持っていけるように
もちろん頑張るけど、
カメラやレンズの力も必要なんだけどなぁ。。。

そのパパ、最近天体写真に興味が出てきて
カメラの世界に引き込もうとして
星景の入門本(高価なレンズが満載)を読ませて
こんなレンズが必要なのか?って思わせたんけど、

その本の中に
「最初から高価なカメラ、レンズを買うのではなく、
まずは手持ちのもので頑張ってから」と書いてあって撃沈(笑)しました。


そしてやっぱりこちらのニットは素敵すぎる。
ワンコを擬人化しないように
着せ替え人形にはならないように
気をつけてはいるんだけど、
防寒防汚で何かを着せるのなら
やっぱり可愛い方がいいのでついつい(汗)。
でも動きやすさは最重要事項!
となっちゃうと
やっぱり北国の某メーカーか
こちらのオーダーニットになっちゃうのよね。。。

それ以外は自分で作れるように頑張りたいな。

最近のソーイング作品。
クレートカバー
d0025144_10215523.jpg

ナノのはお教室で先生と頭をひねりながら完成。
ニーナのは、おうちでそれを基に
ナノのが大きすぎたので型紙修正。
ただ柄合わせへの意識がなかったのがちと残念。
(次回の課題)
寝るときも車移動もクレートなので
すっごく役立ってます。







[PR]
by ari-europa | 2015-11-16 10:30 | 週末お山っコ