ニーナトレーニングの記録(3)

4回目のトレーニングでした。
それまでの緊張していた感じがなくなり
元気いっぱい、会場を走り回っています(汗)。
そして、少しずつレベルが上がってきて
できないことが増えてきた。。。
d0025144_02151932.jpg

の前に仲良く?ねんねのお二人さん。
毛布かけたのはやらせ(笑)。

今日はさらに「待て」の強化。
お友達と一緒に、
自分が呼ばれた時だけ来る、、、
もちろんつられました(大汗)。

予想通り。。。
やはり「待て」が弱い。

ひとり「待て」の時は
先生とアシスタント犬が周りを歩いて
とハードルが高くなってきましたよ。
まだまだ動いちゃうので(向き変えたらり)
おうちで強化が必要です。

あと、お話し聞いてる時にフラフラひとり旅に出ちゃったり(汗)、
他の飼い主さんのおやつが気になって
走っていったり、、、
すっかり場慣れして本性発揮のニーナ、

気がそれそうになったら名前呼んでクリック、
行っちゃった時は呼び寄せてクリック、
と常に飼い主に意識が向くようにトレーニング。
これを強化しないと本当に戻ってこなくなっちゃうそう。
そして、そうなりつつあるナノも再トレーニングが必要なようです。

あ、でも、できることもいっぱいありました。
かなり高度な(ニーナレベルには)呼び寄せ途中で止める、のは
お外ではムリかなと思っていたけど、
できました(拍手)。
できることとできないこと、を確認できるのもレッスンのいいところ。

できることはさらに安定するように
できないことはおうちで復習してできるように。おうちで出来ても外でできないことも多いので、刺激があってもできるようにさらに強化。

ヒール(右)はまだまだ弱いので、安定するまでは手をつけること。
「持ってこい」第一歩として、投げる時にコマンドをつけること。
(自分が遊びたい時は持ってくるので、で飽きる前にこちら主導で止める←かなり難しい)

ナノも少しずつ反応が良くなっているので、頑張って強化、
そのためには別々散歩するように頑張らないと(私が)。
ニーナ置いていかれるとギャン泣きも修正していかなくちゃだしね(最近ひとりで置いていかれることが少ないので)。

ということでドッと疲れたトレーニングでした。
でも、どんどんよくなってきてる気がするし(日常生活でも変化が)
何かを教えることがおもしろくなってきたので、
あと一ヶ月頑張ろうね(2ヶ月1クール)。




[PR]
by ari-europa | 2016-01-28 01:56